マリッジリングは手作りで渡したい


世界にふたつだけの結婚指輪

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
2月 10, 2015 at 1:22 PM

世界にふたつだけの結婚指輪

とある一組のカップルがお付き合いを重ねていき、そしてお互いが結婚してもいいな、と思い始めてくると、次に来るイベントはプロポーズするという大変重要なイベントです。

その時に相手に渡すためのマリッジリングを手作りして相手に渡したい、または一緒に作りたいという方が増えてきていると言われています。

プロポーズで相手に渡すリングについては、一昔前は給料の何か月分にもなるようなリングを、宝石店でいろいろと悩みながら、また店員のサポートを受けながら一番いいと思ったものを購入し、相手にプロポーズする時に一緒に手渡しするということが一般的でした。

しかし近年では相手のためにオリジナルリングを作る、また相手の方も一緒にマリッジリングを手作りする、というカップルが多くなっているとのことです。

オリジナルのリングや二人で手作りしたリングとなれば、言うまでもなく『世界にふたつだけ』の特別なマリッジリングとなって、二人の胸に良い思い出として深く刻まれることでしょう。

結婚指輪を作る方法は2通りある

最近よく聞くことがある「マリッジリングを手作りする」という行動は、じわじわと人気が上がり結構な確率でカップルが行っている結婚準備のための行動で、今では結婚前にする行動として定番になりつつあるそうです。

このマリッジリングを手作りする方法としては2つ挙げることができます。

ひとつは『オーダーメイド』の方法。

もうひとつは『ハンドメイド』の方法です。

オーダーメイドに関しては、普通にジュエリーを購入する時にも行うことがある方法です。

そしてハンドメイドに関しては最近の「何でも手作りしよう」という考え方から始まっているようです。

手作りのマリッジリングで最高の思い出を作るには

もちろん以前からハンドメイドできるジュエリーはありましたし、そのハンドメイドのジュエリーを売って生計を立てている方もいらっしゃいます。

しかし『マリッジリング』に特化したハンドメイドはあまり聞いたことがなく、初めて聞いた時は「できるんだ」と感心しました。

自分でデザインして作るので、本当のオリジナルリングを作ることができます。